自分の本質に気づき、自分を使い切る人生を歩むための
気づき、変容、成長、分かち合いの「場」
目黒駅徒歩4分、ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都品川区上大崎3-3-9内
  1. 学ぶ

学ぶ

AC(アダルトチルドレン)・リボーン勉強会

 

AC(アダルトチルドレン)について学び合うことで、権威に対する劣等感や恐れから自由になり、

素直な「私」、自由な「私」を取り戻し、「私」を愛し、赦し、活かして道を共に歩いていきます。

 

AC(アダルトチルドレン)理論はもちろんのこと、

オーラやチャクラなど

肉眼では見えないエネルギーの面からのACの捉え方、

交流分析や認知行動療法、

「食」や「からだ」のあり方、

コミュニケーションなどあらゆる角度から

自分を眺め、認め、整理し、

今の自分を越えていく道筋について学びます。

 

自分について話すことが大いなる一歩になるので

毎回シェアリングの時間も確保します。

  

私たちは、子どもの頃から

「できること」ばかりを期待されてきた。

当たり前に私たち自身も

「評価される」ことばかり求めてきた。

  

だから、頑張ることは得意だったりする。

けれど、こころを裸にして

人と向き合うことが苦手だったりする。

それゆえに、人間関係に悩む。

妊娠・出産・育児が苦しかったりする。

  

「読み・書き」は教わってきた。

だからできる。

  

でも、「感じる」「聴く」「話す」ことは、

ちゃんと教わってきていないのです。

だから、できないだけ。

  

「感じ合う」「聴き合う」「話し合う」が苦手なのは、

単にその理由からです。

  

コミュニケーションとはそもそも面倒なものです。

なぜなら、そもそも相手のことはわからない。

だから、人と接するのは怖くて当然なんです。

  

自分が何を感じているかわかってくれば、

自分が「訳わからない、途方もしれない存在」ではなくなる。

 

自分の感情の流れがわかると、

感情を恐れる必要も

相手の感情も恐くなくなってくる。

 

人生から問題がなくなることはないけれど、

自分とまぁるい対話ができるようになると、

他者ともまぁるい対話ができるようになる。

 

そうしたら、私たちは人生に押し寄せる

問題にも対処できるようになる。

いろいろなことがあっても

笑顔で暮らせるコツがわかる。

  

そして、いつしか、

人とのコミュニケーションは正解のない最高のアートになる。

 

生きること、暮らしは即興芸術になる。

  

また、人の原点は家族、家庭であり、性です。

  

性とは、別に触れ合うこと、感じ合うこと。

その前に安心すること。

無力な自分を人に委ね、

私はここにこうしていていいと思うこと。

  

そんな安全基地を私たちは心の中に作っていこうとしています。

それを心の中に持っている人は誰かの安全基地になれる。

  

大人とは自分で自分を幸せにできる人。

自分で考えて行動し自分の言葉を持てる人。

夫婦であっても、家族であっても

それぞれが自立した存在となれるように。

 

そんな世界を目指します。


  • お母さんに ⇒ 子育てがラクになる! 
  • セラピストさんに ⇒ クライアントの方の心理がわかる。相手との境界線が引けるようになる!相手の感情に振り回されなくなる!
  •  

  •  
  • 経営者、管理職の方に ⇒ 部下の反応の謎がわかる、育て方、声のかけ方がわかるようになる!
  • すべての女性に ⇒ 自分を見つめるチカラがつく。自分、他人の感情に振り回されなくてすむようになる。「私」を確立できるようになる。自分の言葉で自分の気持ちを表現できるようになる。 

  • ★   ★   ★

     

     

    …同じメンバー、最大6人で

    まずは半年、初級クラスで学び合い続けていきます。

     

    人と接するのが苦手、

    女性の集まりが苦手という方も多いと思いますが、

    実はそこにこそ私たちの傷みがあります。

     

    人と接する場でこそ、私たちの過去の心の傷が疼くのです。

    それでも、敢えてグループの中に入ってみることによって、

    その傷みをえいっと勇気を出して見つめます。

     

    だからこそ、敢えて

    グループで学びます。

     

    最初に嫌い、苦手と思った人は

    実は自分に似ている人かもしれない。

    自分がしたくてもできないことを

    体現している人かもしれない。

     

    めんどくさい感情、めんどくさい自分を

    えいっと見つめたら、実は違う世界が見える。

      

    そうやって超えていく道のりです。

     

    実は、子ども時代は、大人になった今とはまったく違う意識状態で生きています。

     

    子どもの世界を理解し、
    自分の子ども時代の捉え直しをすることで
    自分史が書き換わります。

     

    自分自身の育て直しをすることで
    自分で自分を満たせる大人になることを目指します。

      

    その先の自分へ。 

    そんな世界を見たい、自分を超えていきたいと願うあなたに贈る勉強会です。

       

    皆様のご参加をお待ちしております。

     




    続き

    AC(アダルトチルドレン)について学び合うことで、役割としての生き方から、「私」を取り戻し、「私」を愛し、赦し、活かす道を共に歩く続編。でも、こちらこそが本番、真骨頂。

    AC(アダルトチルドレン)勉強会 〜中級クラス〜


    AC勉強会初級修了者が進むネクスト・ステップです。

     

    より濃密に、個人個人の問題にもアプローチしながら
    学び合い、響き合っていきます。

     

    ACから回復することが目標ではないんです。

     

    ネガティブな感情、
    不必要な思い込みを手放せたら

    癒しが終わるわけではない。

     

    癒しは一生もののプロジェクトです。

     

    トラウマ、
    すなわち、感覚に残る痛みはおそらく消えることがないでしょう。

     

    でも、それがあるから「私」

     

    記憶にはなくとも、
    平気なふりが当たり前になっていても
    60兆の細胞にそれはすべて刻まれている。

     

    それをあなたが認めないで
    いったい誰が認めるのだろう?

     

    あなたがそれを理解しないで
    いったい誰がそれを理解できるのだろう?

     

    まず自分が自分を理解する。

    だから、自分を愛せる。

     

    同じように、人を理解できると、人を愛せる。

     

    自分を赦せたら、人も赦せる。

     

    そんなふうに共に歩み続けていきましょう。




    続き

    からだを通して、じぶん発見、しあわせ発見。そして、そのしあわせを提供できる人になる。そんな揺らす整体「ふるゆさ」を学ぶ講座です。

    ふるゆさ整体セラピストセミナー

    「ふるゆさ」は、微細に「揺らす」という新感覚の整体法。

     

    全身を「ふるふるゆさゆさ」と微細に、部位によっては、大きく揺らすことで、

    全身の筋肉を弛めます。

     

    筋肉の自然な状態とは、弾力がある状態。

    弾力があれば、全身のつながりがよくなります。

    チカラが、からだのエネルギーが全身にスムーズに伝わる様子をイメージしてみてください。

     

    ところが、筋肉が緊張すると、筋肉は骨に張り付いてしまいます。

    これが「コリ」ですね。

     

    このコリによって、さらに筋肉が引っ張り合いを起こし、全身のつながり、チカラの伝達が悪くなります。

    これが疲れです。

     

    ふるゆさ整体では、コリや筋肉のひっぱり合い部分を微細に揺らすことで、

    張り付いた筋肉に酸素と血液を送ってふわふわの弾力を取り戻します。

     

    従来のマッサージのように押さない、揉まない、痛くないから、

    からだへの負担が少なく、だるくならない、揉み返しがないという特徴があります。

    99.9%の方から「からだが軽い!」というお声を頂きます。

     

    痛気持ちよさを求める方にとっては、刺激度はもの足りないかもしれませんが、

    酸欠が解消されて血流の流れが改善するので

    即効性と共に持続性があります。

     

    「呼吸がしやすい」「痛みがとれた!」「からだがあったかい」「腕の可動域が拡がった」

    という体感の変化にとどまらず、

    「スカートがゆるくなった」「脚がくっつく」「脚が細くなった」「からだのラインが変わった」

    「首が長くなった」「肩が下がった」「小顔になった」「目がキラキラしてる」などの

    見た目の変化が現れることもふるゆさ整体の特徴です。

     

    筋肉が弛んだベストな状態になると、

    女性のからだは、ふわっとゆるんで、その人なりの女性らしい流線型ラインを描きます。

    男性のからだは、堂々とすっきり整います。

     

    肩のチカラが抜け、重心が下がることで、

    女性はおなかがあったかいという実感が生まれます。

     

    クライアントをそのようなからだの状態に導くためには、

    まず施術者自らがそのようなからだの状態を知っていること、願わくはそうであることが大切です。

     

    施術者が、腕の力だけで揺らそうとしたら、腕がすぐに疲れてしまいます。

    「手足を消して胴体で動く」という日本人の伝統的なからだの使い方に習って「ハラ」で揺らすと

    施術者が疲れないだけでなく、クライアントが心地いいという不思議な調和が生まれます。

     

    施術すればするほど、施術者のからだが活性化し、

    よきエネルギーをクライアントと循環させられるようになる。

     

    そのために、まず自分のからだを知ること、

    からだの感覚を育てていくこと、自分が自分のセラピストになれることを目指します。

     

    このからだの使い方をマスターすると、

    日常的に、余計なチカラを抜いて、思考でうるさくならずに

    瞑想するように踊るように暮らす在り方に近づいてきます。

     

    他者とはもちろん、いのちあるものと響き合い、作用し合いながら生きる…

    そんな心地よさをまずは自分のために、そして、施術を通して他者に伝えられる女性を目指して。

     

    揺さぶるのは「からだ」だけではありません。

    ボディ、マインド、スピリットすべてに働きかけるから、

    どんどん余計なものが削ぎ落とされて「自分」に還っていく。

     

    学びに来るたび、からだがラクになる、感じる自分になる、より「自分」になる。
    そんな日曜日を月1回、あなたの秋から冬にかけてプランニングしてみませんか。

     

    復習のための月1回の「演習日」が追加され、より繰り返しと実践を重ねられるカリキュラムになりました。



    続き

    「ふるゆさ」のテクニックを使って、自分で自分のからだを整えるセルフ整体を習得することができます

    ふるゆさセルフ整体個人レッスン
    • ふるゆさ®説明(3つのコツ)
    • ふるゆさ®実践(腕・胸・首・お腹・脚)
    • ふるゆさ®ペアワーク体験
    • やまとなでしこ立ち
    • 正座の効用
    • お悩み別ふるゆさ指導

    「ふるゆさ」の基本ワークを習得して、自分の手のチカラと呼吸だけで、どれだけからだが整うかを実践します。

    その後、ご自身の生活パターン、からだの癖によって、陥りやすい不調の対処法を学んでいきます。
     

     

    続き

    ACについて、同じメンバーで一定期間学び合うことで
    「私」を取り戻し、「私」を愛し、赦し、活かす道を追求していきます

    • お母さんに ⇒ 子育てがラクになる! 
    • セラピストさんに ⇒ クライアントの方の心理がわかる。相手との境界線が引けるようになる!
    • 経営者、管理職の方に ⇒ 部下の反応の謎がわかる、声のかけ方がわかるようになる!
    • すべての女性に ⇒ 自分を見つめるチカラがつく。自分、他人の感情に振り回されなくてすむようになる。「私」を確立できるようになる。自分の言葉で表現できるようになる。      

      人と接する場でこそ、私たちの過去の心の傷が疼きます。

      それでも、敢えてグループで学ぶことによって、めんどくさい自分、めんどくさい感情を

      えいっと勇気を出して見つめます。

       

      その先の自分へ。

       

      そんな世界を見たい、自分を超えていきたいと願うあなたに贈る勉強会です。


    続き

    さろん楓 

    小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

    電話番号:03-6671-0236

    メール:info@salon-fu.net

    所在地 :東京都品川区上大崎3-3-9内

    営業時間:10:00〜21:00

    定休日:金曜日

    サロン情報・アクセスはこちら

    ご予約