居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手に私らしいしあわせな毎日を
東急多摩川線鵜の木駅徒歩3分
ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都大田区鵜の木2-23-12 2階
  1. 2018.2.10(土)スタート 新「リレーションシップ講座」〜安心感の創り方・サイコドラマ〜
 

2018.2.10(土)スタート 新「リレーションシップ講座」〜安心感の創り方・サイコドラマ〜

2017/11/19 2018.2.10(土)スタート 新「リレーションシップ講座」〜安心感の創り方・サイコドラマ〜

さろん楓では、2018年2月より、

AC勉強会に替わる 新「リレーションシップ講座」が開講いたします。



 

リレーションシップ講座とは、

自分を知り、

他者を知り、

しあわせに人と関わる人生へ

をテーマに、

自分とのリレーションシップ

季節とのリレーションシップ

他者とのリレーションシップ


を、よりしあわせなものにするために、

サイコドラマ(心理劇)を通して、

「関わり上手」になっていく実践練習の場です。

 

具体的には、

・気持ち、感情(思考との違い)

・からだ(感覚を磨き、不調のケアをする)

・食(旬を美味しく食べる)

・季節(旧暦、季節とからだの関係)

・他者とのコミュニケーション(家族、親、兄弟姉妹、親戚、夫婦、パートナー、子ども、友人、仕事仲間)

を扱います。

 

毎回、

@今日の体調、今日の気分

A最近のgood feelingsとbad feelings

B季節の養生法実践

C旬ごはん


そして、そのあとに、


Dサイコドラマ実践

という流れになります。

 

毎回決まったカリキュラムはなく、

そのときに、皆の話の中からテーマが決まっていくという

即興ライヴのような講座です。


関係性は変わりゆくもの

 

リレーションシップって、「関係性」です。

 

「関係性」って、創っていくもの。

 

どちらかがちょっと変われば、

それに呼応してもう片方も変容してゆく

流動的な、有機的なもの。

 

だからこそ放置してはよろしくなくて、

育てていくもの、でもあります。

 

関係性が固定されていたら、とても苦しい。

役割にはめられたら、窮屈すぎる。

 

そうなのだけど、

私たちは、変化を望みながらも変化を恐れる、知らないことに不安を覚える性質があるので

どうしても、慣れ親しんだ不都合を選択してしまいがち…。

 

役割を演じているほうがラク、

関係性が決まっていたほうが

いろいろ考えずに済むからラクと感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

でも、本当にそれでいい?

 

不都合でも習慣的な選択をしてしまうのは、

ただ単に、心地いい関係性にたどり着く

入り口を知らないだけともいえるのです。

 

…技術や知識は独学でも身につくけれど、

人との関わり方、関係性は、一人で考え込んでも答えも出なければ、

心地よいものにも変わっていかないのですね。

 

どれだけ理論を学んでも

つまり、ここが心地よい関係性の入り口ですよと

その見つけ方や入り方をどれだけ詳細に教わろうと、学ぼうと

瞬間的な反応、判断ができなかったら

気づかずに通り過ぎてしまい、

時は戻らない、後戻りできない。

 

つまり、関係性を豊かなものにするためには、

瞬間的に反応できる自分の「コア」を鍛えていくしかないのです。

 

「コア」は、今の流行りの言葉でいえば

「自分軸」と言ったらいいでしょうか。

 

…強靭なインナーマッスルがあるから、

表面の筋肉が連動してしなやかに動き、

その流線型ラインは美しく、

躍動的な動きを生み出す…。

 

そんなイメージの「コア」であり、「自分の本質」です。


なぜ、サイコドラマ(心理劇)をやるのか?

 

では、そのコアを鍛えるための練習として

なぜ、サイコドラマをやるか?

 

相手の言葉や表情、声のトーンや話す間が違うだけで

自分の気持ちや反応、態度が変わってくること、

有機的ないろんな自分がいること、

同じように、自分の表情や言葉、間の取り方が変わるだけで

相手の対応が変わること、

 

そんなふうに関係性には新たな可能性や選択肢があることを

実感、実体験するためです。

 

そこで、どういうふうに変えられるの?

 

ドラマを通して、黒子監督である私が囁いたりします。

 

「今の気持ちは?じゃぁ、それを言ってみようか。

◯◯と言ってみようか」とセリフを提案したり、

「今は黙って」と間を設けたりします。

 

「そのセリフをもっと大きな声で言ってみようか?」

と声の出し方を練習することもあるかもしれない。

 

一緒に演ずる相手役の方の声に耳を傾けたり、

観客のみんなに意見してもらったり、演じる皆で協力し合いながら、

その人が新しい可能性を体現できるように模索します。

 

ドラマで演じ直したことは、

不思議と実生活でできるようになるのです。

 

そして、誰かのドラマを観客として見ているだけでも、

自分のこころの中で大きな変容が起きる。

誰かのドラマを見ているだけでも、新しい選択肢を持てるようになったりする。

 

人との関わり方に、正解はないのです。

だからこそ、皆で考えて、何度も演じ直したりして「いい関係性」創っていく。

本当に不思議なのですけれど、そんな実践練習の積み重ねは、確実にチカラがつく。

そのチカラは決して、その人を裏切らない…ということは、

サイコドラマを実践してきた最後の上級クラスの参加者の在り方が

そのまま証明しています。

 

…怒ることができなかった人が、

怒りを表現できるようになる。

 

…困惑したとき、傷ついたときに

自分を茶化して、笑いでごまかしていた人が

それは嫌です、やめてほしいと言えるようになる。


立派な人よりも、健やかに生きている人を目指そう

 

立派に見られること、

かっこよく素敵に見られることを目指すより

健やかに、リアルに生きたい。

 

そんな想いも込めて、

勉強よりも、楽しく遊ぶように、知恵を使おう、工夫しよう、

みんなで考えようと願いを込めて、

長年使ってきたAC勉強会という名称を変えました。

 

けれど、根底に流れるものは全く同じで、

誰よりも私自身がさらに真剣です。

 

健やかに生きるとは、

肉体と精神の新陳代謝、循環をよくしていくこと。

 

呼吸浅くない?

息止まってない?

背中ガチガチじゃない?

便秘してない?

ちゃんと消化吸収できてる?

言いたいこと、我慢してない?

気持ち、抑え込んでない?

言いたいこと、ちゃんと伝わっているだろうか?

表現したいこと、表現できてる?

ひねくれてない?拗ねてない?

 

そんなふうに、のびのびと自分で居られるよう、

そんな自分で人と関われるよう、

人と関わってしあわせでいられるよう、

真剣に願う人のための集いです。

 

リアルな姿でいると、人から、いろいろな存在から応援されます。

ほら「はじめてのお使い」みたいに、です。

 

...こわいけれど、はじめてでどうしたらいいかわからないけれど、

いい年した大人がこんなことを言って恥ずかしいし、

みっともないけれど、こわいけれど、

わたしは、どうしても、◯◯を越えたい。◯◯したい。◯◯たい。

 

そんな純粋さ、素直さをSNSで書く必要もないし、

すべての人に言う必要もない。

 

でも、自分でちゃんとわかっていたら、

そこから確実にいい関係性の道が開けます。

 

自分にそんな切なる願いがあるかどうかわからないという方にも

オススメの講座です。


変わりゆく自分の可能性、歩く道のりすべてを、そんな自分を大切にしていく場所

 

「一言では言えないけれど、いろいろなことが変わってきて…」

「恋愛や仕事に成功して、今キラキラ輝いています!みたいなものはないけれど、

確実に自分の在り方は変わった」

「自分というものが180度変わった」

 

さろん楓に通い続けてきた方たちの言葉は、それぞれに個性的ですが、

「こういうふうに自分を大切にしていけるっていいな」

「月に一回の語れる時間はとても充実していた」

「温かい時間、自分に必要な時間」

と表現されることが多いです。

 

さろん楓は、そんな環境と

それを目指す仲間に逢える場所。

 

2017年、さろん楓が目黒から大田区鵜の木に移転すると共に、

「お届けごはん」という新規事業をスタートさせたことで

私自身がかなりそれに注力する必要があり、

さろん楓は、キッチンスタジオになってしまうの?

とご心配された方もいらしたかもしれません。

 

けれど、お届けごはんという「サニーサイド」「陽」の事業が存在するからこそ、

こうした「ムーンサイド」「陰」な、

ちょっとわかりにくい、マニアックでディープな取り組みを

腰を据えてできるのです。

 

今からの1年は、時代の流れにおいて、深く深く自らを

見つめていくのにふさわしいとき。


自分を大切にする

自分を愛する

って、もう言い古されてきたフレーズのような気もしますが、

この意味って深〜いのです。

 

レイヤーがたくさんあるのです。

どんどん深めていけるのです。

 

それは、自分がしあわせになり、

その溢れるパワーで世界をしあわせにしてゆくチカラになる。

 

共に、さらに人生を深めてまいりましょう。 

立春が明けて、2月10日の開講。

私自身が楽しみにしております。




 

そして、気になる方は、

まず、12/2のプレ体験講座にどうぞ

↓    ↓    ↓

11.18(土)12.2(土)リレーションシップ講座 〜安心感の創り方〜 プレ体験講座(1)(2)




リレーションシップ講座
〜安心感の創り方・サイコドラマ〜

 

<日程>

(1)2/10(土)

(2)3/17(土)

(3)4/7(土)

(4)5/12(土)

(5)6/9(土)

(6)7/14(土)

(7)8/18(土)

(8)9/15(土)

(9)10/13(土)

(10)11/10(土)

(11)12/8(土)

(12)1/19(土)

全12回(12:00〜18:00)

 

※毎回ランチ、おやつつき

※開講後、参加者全員の同意が得られれば

日程をずらすことも可能です

 

<場所>

大田区鵜の木さろん楓

 

<ファシリテーター>

さろん楓代表

サイコドラマセラピスト 印南真帆

 

<参加費>

★年内お申込み&一括払い 全12回300,000円(税込)

 

★年内お申込み&分割払い 全12回336,000円(税込)

             2〜14回払いまで承ります

             ●2回払い…168,000×2回

             ●3回払い…112,000×3回

             ●4回払い…84,000×4回

             ●12回払い…28,000×12回

             ●14回払い…24,000×14回

 

★年明けお申込み&一括払い 全12回324,000円(税込)

 

★年明けお申込み&都度払い 各回 32,400円(税込)

 

<募集人数>

4名さま

 

※今回は女性限定とさせていただきます。

※年齢、経験不問
※さろん楓が初めての方でも歓迎です

             

            





さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

メール:info@salon-fu.net

所在地:東京都大田区鵜の木2-23-12 2階

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約